初代タイガーマスクのストレスリセット − 士禅とは

佐山サトル

初代タイガーマスク、佐山サトル氏が開発した
ストレスリセット法である“士禅”は、
800年の歴史を持つ日本古来の座禅と
世界中であるさまざまな瞑想技法を融合した
セルフコントロール法
です。

士禅とは

武道家・格闘家がリングや試合で闘うとき、

格闘

相手の攻撃から身を守ると同時に、相手を
攻撃して倒さなければなりません。

このとき瞬時に心のコントロールをできなければ
ビビったり舞い上がってしまい、闘いに勝つことは
できません。

この闘いの場でのセルフコントロール法を、
ビジネスやスポーツ、日常生活の場でも活用しやすく
したものが“士禅”
なのです。

ラニ―・バッシャムやエミール・クーエのメソッドで
セルフイメージがアップしメンタルの土台ができたら

今度はプレッシャーやストレスに負けず
心のゆとりを持ち続けるメソッドを持つことで
強い心は完成します。

士禅の重要ポイント − 1.センター


禅と瞑想を融合した士禅の
最重要ポイントは“センター”と“リラックス”。

相手や出来事からプレッシャーやストレスを感じたとき、
人はネガティブな感情を持ちます。このネガティブな感情から
抜け出すときにときに重要なことは「抜け出そうとしない」こと。

試験前に緊張をほぐそうとすればするほど
もっと緊張してしまった経験はありませんか。
それと同じことが起きてしまうのです。

抜け出そうともがかないで、あえてその感情をじっくりと
感じている
と、波だった心が次第に“センター”に
落ち着いていきます。

心の状態をコントロールしようとしないで
じっと観察する姿勢
、これが“禅”の基本なのです。

士禅の重要ポイント − 2.リラックス


そしてもう1つの“リラックス”の方は、
体からムダな力を抜いてリラックスするということです。

リラックスすることで副交感神経が刺激され、
交感神経、副交感神経心のバランスがとれて
心が落ち着いてくるのです。

人の体は、筋肉が緊張すると
ネガティブな感情が出やすくなります。

普段から全身をマッサージやストレッチで柔軟にしておくと、
ストレスがあっても平気になります。

また大きなストレスがあっても、全身から力を抜いて
リラックスの状態に浸れば、ストレスが消えていきます。

このとき有効なのが瞑想です。
目を閉じてゆっくりと呼吸し
深いリラックス状態に入る
ことで、
ストレスが自然と処理されていくのです。

本格的に士禅を行う場合には指導を受け
センターやリラックスの感覚を体感することをお勧めしますが
ここでは私が“プチ座禅”と呼んでいる簡易版の士禅をご紹介します。

ゆっくりと呼吸しながら頭の中のモヤモヤを吐き出すことで
ストレスを開放することができますのでぜひ試してみてください。

プチ座禅の方法

メンタルトレーニングCOM無料プレゼントはこちら セルフイメージアップやセルフコントロールの
技法を解説した無料プレゼントはこちらから



書籍「メンタルパワー」出版


Menu


インフォプレナーズ
ジャパン株式会社

千代田区二番町1-2
番町ハイム918号
一般財団法人真ん中Holdings内
電話 03-5357-1307
FAX 03-5357-1308